株式会社DIT

仁くんのインターンシップ体験 「NIT 古田研究室」

3年生の中村仁くんが、エムイーシーテクノ株式会社のインターンシップに参加してきました。この会社は、三菱ケミカルエンジニアリング株式会社の工場、製造設備の工事会社でして、本学の機械工学系設備保全コースに講師を派遣して頂いており、ワンストップでプラントライフサイクルをサポートしています。今回のインターンシップは、北九州市八幡西区黒崎にあります九州事業所で行われました。その様子を報告させていただきます。

【仁くんの体験記】
7/30(月)
この日は、事業所内にあります中国製油さんの消化設備の現場見学に行きました。大学の授業でしっかり理解できていない部分が、いざ現場に行っていろいろ説明していただくと、驚くほど理解できます。授業では図や写真などをみながらの説明なので細かい場所のイメージが難しいですが、現場では細かいところもみながら説明を聞くことができ、非常に理解しやすかったです。

7/31(火)
この日は、溶接と塗装の現場見学を行いました。溶接では、アークと器具溶接をしました。アーク溶接は1度経験がありますが、器具溶接ははじめてでとても難しかったです。塗装の現場では、実際に足場に登り、自分は高所恐怖症なのでマジで怖かったです・・・。

8/1(水)
この日は、立山化成さんの現場見学と、事業所の敷地内に新たな建物の計画の会議に同席させていただきました。会議の内容は、自分にはまだわからないことが多かったですが、やはり時間もお金もかかることなので、皆さん少しいつもと空気感が違ったような気がします。

8/2(木)
この日は塗装の講義を、入社1年目の方々と一緒に受講しました。大学の授業では塗装など全く扱わないので不安でしたが、基礎的な塗装、塗料の役割や専門的な塗装診断のことなど様々なことを分かりやすく教えていただきました。正直大学の授業より分かりやすかった・・・(笑)。

8/3(金)
さぁ最終日です。この日は会社の説明とテント倉庫の現場見学、そして測量をそれぞれ行いました。テント倉庫の現場では、すぐ目の前でクレーンがうごいていて今までの人生で何度も見てきているはずなのにインパクトがすごかったです。測量では、基本的なやり方を教えていただいて、いざやってみるとものすごくズレが生じていました。やはりこのようなことは、すぐにできるようになるものじゃないなぁと痛感しました。

朝の早起きから大変でしたが、長いようで短く感じ、充実した5日間でした。いろいろと面倒を見ていただいた才田さんをはじめとした職員の皆様に心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました!

インターンシップ
新入社員の方とのお勉強
インターンシップ
溶接体験(先生も見学)
インターンシップ
インターンシップ

テント倉庫現場見学
インターンシップ
測量実習
インターンシップ
事務作業
インターンシップ
皆さんありがとうございました!
PAGE TOP