株式会社DIT

同濟大学(中国・上海)熊教授来学「NIT 古田研究室」

中国の上海にある同濟大学(Tongji Univ.)から耐震工学で有名な熊教授が6月1日(土)に来学されました。
来学された目的は、日本でも盛んに建設され始めたCLTのファスナーに関する研究でした(詳細が記せないことをお許しください・・・)。今後の共同研究がスタートするかも知れません。同濟大学は日本の大学にはない大型振動台を有しているため、共同で実験できることを楽しみにしています。

同濟大学振動台

PAGE TOP